お知らせ


NPO 全国精神障害者地域生活支援協議会

第22回 全国大会 in 大阪

 

*詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

*申込締切日 6月19日(火)必着

 

ダウンロード
あみパンフ.pdf
PDFファイル 754.7 KB
ダウンロード
あみ申込書1【参加・宿泊等のご案内】.pdf
PDFファイル 216.8 KB
ダウンロード
あみ申込書2【参加申込書】.pdf
PDFファイル 175.4 KB

第3回 一般社団法人大阪精神保健福祉士協会

総会記念講演会

※チラシはこちらからダウンロードしてください。

ダウンロード
大阪精神保健福祉士協会記念講演会.pdf
PDFファイル 167.2 KB

2018年度 認定NPO法人 大阪精神医療人権センター

総会・記念パネルディスカッション

  

*事前申込み 要

*申込方法、申込先は添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
180526医療保護入院を考える チラシ.pdf
PDFファイル 965.6 KB

法律家とソーシャルワーカーの交流勉強会

第5回 刑事司法と福祉支援

 

※申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

申込期間厳守。申込期間外に届いた申し込みは無効とします。

ダウンロード
SL交流勉強会 第5回案内(刑事司法と福祉支援).pdf
PDFファイル 495.7 KB

大阪精神医療人権センター設立32周年記念講演会

「人間の尊厳」から「強制入院」を考える

 

記念講演会  講師 内田博文さん 九州大学名誉教授

リレートーク 改めて「強制入院」を考える 長谷川利夫さん他

 

日時:2017年11月18日(土)13:30~16:30 (受付開始13:00)

会場:エルおおさか 南ホール 南館5階

 

*事前申込み 要

*申込方法、申込先は添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
171118記念講演会「人間の尊厳」から「強制入院」を考える.pdf
PDFファイル 791.8 KB

「精神病院のない社会」映画上映会・講演会

 

映画「むかしMattoの町があった」は1980年までのイタリア精神保健改革の物語でした。

あれから37年経った今のイタリア、そして日本の現状を映像で追います。

 

日時:2017年10月28日(土)13:30~16:30 (開場13:00)

会場:エルおおさか南館5階南ホール

参加費:会員500円 一般1500円

 

*事前申込 要

*申込方法、申込先は添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
171028映画上映会・講演会「精神病院のない社会」チラシ.pdf
PDFファイル 736.5 KB

スクールソーシャルワーク(SSW)実践セミナー

 

子どもの貧困対策、少年事件でSSWがクローズアップされています。また、チーム学校が大きく取り上げられて専門職が学校でチームとして動くことが求められ、つまり専門職の人材育成が急務になっています。子どもたち、その家族が安心して暮らせるよう、生活の視点でアプローチしていくスクールソーシャルワーカー(SSWer)の手法をともにまなびませんか。先進的な大阪の第一線で活躍しているワーカーを講師陣に迎え、毎回ワークショップ方式を取り入れ、実践的学びの場を提供します。実践力をつけたい方、ぜひこの機会にお集まりください。

 

日  時:平成29年10月27日(金)~平成30年1月19日(金)18:45~20:45 全6回

開催場所:大阪府立大学 I-siteなんば

受 講 料:12,000円(6回分)

定  員:30名(応募者多数の場合は抽選)※すでに4月から開始している「学校コラボレーション講座」全コース受講者(40名)と、ご一緒に受講していただきます。

対 象 者:SSWer希望者、現任SSWer、学校関係者、教師、社会福祉士、精神保健福祉士※実務に活かせる方

 

*申込方法、申込先は添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
SSW29 スクールソーシャルワーク実践セミナー.pdf
PDFファイル 1.5 MB

吹田地域精神医療学習会 公開学習会

 

全世代に広がる貧困

~福祉社会に変えるためのアクション~

 

講師:藤田 孝典 さん

 

日時:平成29年9月1日(金)18:30~20:30(18:10より受付開始)

場所:千里山コミュニティセンター

参加費:一人 1,000円(資料代)

定員:120名 ※申し込みが100名を超えた場合机なしになります。

 

*参加申込は、添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
吹田地域精神医療学習会201707.pdf
PDFファイル 339.4 KB

堺市発達障害者支援センター アプリコット堺 講演会

 

青年期・若い成人期の発達障害

~大学での支援の現状と社会への巣立ちに向けた取り組み~

 

講師:高石 恭子 氏  甲南大学文学部教授 学生相談室専任カウンセラー

   

日時:2017年8月1日(火)

   14:00~16:00(開場:13:30)

会場:サンスクエア堺 サンスクエアホール

費用:無料  7月1日受付開始

 

*申込方法、申込先は添付ファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
講演会チラシ(2017年8月1日).pdf
PDFファイル 406.1 KB

2017年度 認定NPO法人大阪精神医療人権センター 総会・記念講演会 「精神保健福祉法改正をどうみるか」

 

日時:2017年5月27日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)

会場:エルおおさか南館5階 南ホール(定員200名)

内容:第1部 総会

   第2部 記念講演会 講師:原 昌平さん(読売新聞大阪本社編集委員・精神保健福祉士)

申込:事前申し込みをお願いします(先着順)

※申込方法等詳細は添付ファイルをご覧ください。

 

ダウンロード
170527講演会「精神保健福祉法改正をどうみるか」大阪精神医療人権センター チ
PDFファイル 805.5 KB

平成29年度 大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類フラーデーナイト公開講座 「学校コラボレーション講座」

 

<前半>学校コラボレーションセミナー

平成29年5月12日(金)~9月29日(金)18:45~20:45

各金曜日 全6回

 

<後半>スクールソーシャルワーク実践セミナー

平成29年10月27日(金)~平成30年1月19日(金)18:45~20:45

各金曜日 全6回

 

開催場所:大阪府立大学 I-siteなんば

 

*詳細は、添付の案内をご覧ください。

 

ダウンロード
SSW29 学校コラボレーション講座.pdf
PDFファイル 905.3 KB

一般社団法人大阪精神保健福祉士協会&公益社団法人日本精神保健福祉士協会コラボレーション企画

「全国大会への道」~大阪大会にむけて(過去・現在・未来)~

 

きたる本年2017年9月15日(金)・16日(土)に、第53回公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会・第16回日本精神保健福祉士学会学術集会(以下・全国大会)が大阪で開催されます。今回の例会では、全国大会に向け、協会員の皆さまをはじめ、沢山の方々にご理解とご協力を募る場、大会のPRを目的に企画をさせて頂きました。内容としまして、前回の大阪での全国大会は、遡ること38年前!の昭和54年、その時の動きや想いを受け、全国大会を大阪で行うことの意義を考えたいと思います。そして昨年の開催地山口県!運営委員の皆さまより、やりがい・本音、そして大阪への熱いエールを投げて頂きます。それらを受けた大阪からは、「現在どういうヴィジョンで動いているのか。」「皆様とどう一緒に大会を作っていくのか。」を、具体的に可視化!させて頂きます。過去から脈々と引き継がれる想いを大切にして、来たる9月の本番につながる基礎を大阪でしっかり固めたいと思います。

 

日時:2017年3月18日(土) 14:00~16:45  (開場13:30) 

場所:大阪社会福祉会館 301号室(大阪府大阪市中央区谷町7丁目4−15)

参加費:だれでも無料

定員:130名

 

申込方法:必要事項をご記入のうえ参加申込書を協会事務所へFAXにて(2017年3月13日(月)必着

 

ダウンロード
全国大会への道.docx
Microsoft Word 144.8 KB

合同学術講演会「認知症の人の権利擁護~安心して暮らせる地域社会を実現するために~」

 

開催日時 :2017年3月11日(土) 17:30~20:00 受付開始17:00

開催場所 :AP大阪梅田茶屋町 DEFルーム(定員150名)大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F 

 

講師: ≪基調講演≫

   上野秀樹氏(元内閣府・障害者政策委員会委員、精神科医)

    ≪パネルディスカッション≫

         座長 

   堤 俊仁氏(大阪精神科診療所協会会長、精神科医)

   パネリスト 

   上野秀樹氏(元内閣府・障害者政策委員会委員、精神科医)

   李 利彦氏(大阪精神科診療所協会副会長、精神科医)、

   中西 基氏(大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター「ひまわり」委員長、弁護士)

共催:大阪弁護士会 公益社団法人大阪精神科診療所協会 公益社団法人日本精神神経科診療所協会

   認定NPO大阪精神医療人権センター

参加費:無料

注意事項:事前申し込みをお願いします(先着順)。

※申込みFAX、インターネット申込みを送信された時点では、講演会参加申込の受付は完了しておりません。「参加受付票」という返信FAX又はメールが届いた時点で申込み完了となります。あらかじめご了承ください。

申込み送信後5日たっても申込み完了のFAX又はメールが届かない場合は06-6313-0056までお問い合わせください。

 

ダウンロード
講演会認知症の人の権利擁護.pdf
PDFファイル 1.1 MB

特定非営利活動法人 全国精神障害者地域生活支援協議会

2016フォローアップ研修会 第6弾 大阪開催

 

■講 師 :門屋 充郎 氏 (NPO 十勝障がい者支援センター) 

■会 場 :大阪科学技術センター 中・小ホール(大阪市西区靭本町1丁目8-4)

■時 間 :2017年3月11日(土) 9:30受付開始 16:45終了(予定)

■テーマ :amix~気づく やってみる~Just Do It!! 

■参加費 :会員・賛助:2,000円/非会員:3,000円/当事者・学生:1,000円

*申込締切 3月3日(金)

*詳細は添付ファイルをご覧ください。

 

ダウンロード
2016follow-up 大阪.pdf
PDFファイル 409.1 KB

大阪PSWニュース10月号 誤植のお詫び

平素は協会活動へご協力を賜り、誠にありがとうございます。大阪PSWニュース10月号中におきまして誤植がございました。以下に訂正しますとともに、お詫び申し上げます。

 

P.8 2016年8月度常任理事会議事概要 【日本精神保健福祉士協会関連】

  【誤】○11月26、27日基幹研修Ⅱ、Ⅲ、更新研修(大阪人間科学大学)

  【正】○11月26、27日基幹研修Ⅲ、更新研修(大阪人間科学大学)


出前講座 消費者問題「見守り講座」開催者募集

(公財)関西消費者協会は、大阪府消費生活センターの事業を受託し、地域における消費者教育の推進事業 の一環として「消費者問題 見守り講座」を別紙のとおり実施しております。 

 

現役の消費生活相談員が出講し、被害事例や対処法、相談窓口などを掲載したリーフレッ ト類、お断りシールなど配布資料も無料で提供いたします。

ぜひ、ご周知の程よろしくお願い申し上げます。

ダウンロード
見守り講座案内文.pdf
PDFファイル 113.5 KB
ダウンロード
見守り講座チラシ.pdf
PDFファイル 371.6 KB
ダウンロード
見守り講座申込書.pdf
PDFファイル 300.4 KB

第4回 GID専門医療従事者養成講座

 

NPO法人関西GIDネットワーク認定 第4回GID専門医療従事者養成講座を開催します。

 

日時:2016年10月16日(日)13時~16時(30分×5講座)

場所:梅田ガクトホール(ナグモクリニック大阪内)(大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F

参加費:2,000円

 

* 詳しくは添付ファイルを参照してください

 

ダウンロード
養成講座チラシ.pdf
PDFファイル 135.2 KB

認定NPO大阪精神医療人権センター 設立31周年講演会

「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える

~求められる「権利擁護者」の実現に向けて~ 第二弾

 

 2016年1月に始まった厚生労働省「これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会」では、精神保健福祉法の見直しが検討され、精神科病院に入院中の患者のための「代弁者」や「意思決定支援」についても議論されています。意思決定支援を検討する際、本人の「最善の利益」という考え方は、人権を擁護する、また、本人の意思を尊重するというよりも、周囲の意向を「代弁」して、本人に強制することになりかねない危険を有しています。

 当センターでは、2016年5月の講演会において「意思決定支援」とは権利擁護の視点が必要であることを取り上げました。今回の講演会では意思決定支援や権利擁護の考え方や課題について、実践・研究されてきた方々にお話していただきます。本来求められるべき「権利擁護システム」の実現に向けて、「権利擁護」及び「意思決定支援」の理解を深めるために是非ご参加ください。

 

日時:2016年11月19日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)

会場:エルおおさか 南ホール(定員200名)

内 容:基調講演        北野 誠一 さん NPO法人おおさか地域生活支援ネットワーク理事長

     パネルディスカッション 

           パネラー  たにぐち まゆ   さん (当事者)

                本田 建二  さん    (弁護士)

                遠塚谷 冨美子 さん   (元関西福祉科学大学教授)

           コーディネーター 北野 誠一 さん

 

資料代:500円

申 込:事前申し込みをお願いします(先着順)

 

ダウンロード
061119 大阪精神医療人権センター31周年記念講演会チラシ.pdf
PDFファイル 755.2 KB

講演会 医療観察法の現状と問題点

 

 大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター ( 愛 称 “ひまわり”)は障害者や高齢者の権利擁護活動に取り組んでいますが、2015年度から医療観察法国選付添人運営チームを新たに立ち上げました。 

 心神喪失者等 医療観察法は施行から今年7月で11年が経過しましたが、入院の長期化等立法当時に指摘された問題点が顕在化しています。そこで、医療観察法を批判的にとらえる精神科医 中島直氏をお招きし、医療観察法の現状と問題点について講演してもらい、参加者の皆様と医療観察法 の今後について 考えたいと思います。是非ご参加ください。 

 

日時:2016年11月11日(金)18:00~20:00(開場17:30)

会場:大阪弁護士会館 12階 1203会議室

参加費:無料

 

講師:精神科医 中島 直 さん

 

* 事前申し込みをお願いします。

* 詳細は添付ファイルまたは下記URLを確認してください。

 

ダウンロード
20161111医療観察法の現状と問題点講演会チラシ.pdf
PDFファイル 143.2 KB

堺市発達障害者支援センター アプリコット堺 講演会

これからの発達凸凹支援~家庭・学校・園・地域で支えるには~

 

平成28年8月1日に施行された「改正発達障害者支援法」では、≪ライフステージを通じた切れ目のない支援≫、≪家族なども含めた、きめ細かな支援≫、≪地域の身近な場所で受けられる支援≫の3つがポイントに挙げられます。倉石先生には、『これからの発達凸凹支援~家庭・学校・園・地域で支えるには~』のテーマに沿い、広い視野に立ってご講演頂きます。

 当事者、ご家族、関係機関の皆様、広くお誘い合わせの上、ご来場お待ちしております。

 

日時 : 2016年9月27日(火) 14:00〜16:00 ( 開場:13:30 )

会場 : サンスクエア堺 サンスクエアホール

講師 : 倉石 哲也 氏 ( 武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科 教授 )

費用 : 無料

定員 : 400名

お申込方法 : 参加者の氏名、連絡先(電話かFAX)を明記し、メールかFAXでお申込みください

お申込先 : Mail:apricot-event@hannan.or.jp Fax:072-275-8507

 

* チラシ、参加申込票は添付ファイルを参照してください。

 

ダウンロード
チラシ(修正版).pdf
PDFファイル 267.0 KB

(一社)日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会

第31回全国研究大会

ひろげ、深め、つながる

~ココロのよりどころから、とらわれまで 依存症の実態~

 

日時:2016年10月29日(土)、30日(日)

会場:同志社大学 新町校舎 臨光館

 

申し込み期間:2016年7月1日(金)~9月23日(金)

 

ホームページが開設されました!!

https://v3.apollon.nta.co.jp/ASW2016/

 

ダウンロード
ASW16年京都大会案内状.pdf
PDFファイル 600.3 KB

一般社団法人大阪精神保健福祉士協会 第1回総会記念講演

ダウンロード
総会記念講演2016.pdf
PDFファイル 675.1 KB

「精神科病院における入院者退院支援委員会推進事業」

ダウンロード
精神科病院における入院者退院支援委員会推進事業201604(表).pdf
PDFファイル 105.0 KB
ダウンロード
精神科病院における入院者退院支援委員会推進事業201604(裏).pdf
PDFファイル 198.0 KB

2016年度 認定NPO大阪精神医療人権センター 総会・講演会

「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える

~求められる「権利擁護者」の実現に向けて~

 

 精神保健福祉法は2013年に改正がなされました。改正前には精神科病院の入院患者への「権利擁護者制度」の必要性が議論されましたが、制度化は実現しませんでした。そして今、精神保健福祉法改正の3年後見直しについての議論がはじまっています。
 「意思決定支援」の必要性が語られていますが、意思決定支援とは患者さんの話しを「聞くだけ」でよいのか、ただ聞くだけでは、権利擁護の視点が抜けてしまうのではないかと危惧します。
 「権利擁護者制度」の実現に向けて、「権利擁護」及び「意思決定支援」の理解を深めるため、講演会等を行います。是非ご参加ください。

 

日 時:2016年5月28日(土)13:00~16:30  受付開始12:30~

場 所:エルおおさか本館6階 大会議室 (定員200名)

内 容:第1部 総会

     第2部 記念講演会  基調講演         竹端 寛  さん

                 パネルディスカッション        西川 健一 さん

                           彼谷 哲志 さん

                           東  奈央 さん

申 込:事前申し込みをお願いします(先着順)

 

* 詳細は添付ファイルをご確認ください。 

 

ダウンロード
2016大阪精神医療人権センター総会・記念講演会.pdf
PDFファイル 425.8 KB

第1回ソーシャルフットボール国際大会 に後援しています

【主旨】

このたび、日本ソーシャルフットボール協会理事長 岡村 武彦氏より「第1回ソーシャルフットボール国際大会」開催にあたり後援およびHPの広報に依頼がありました。

 

主催者によればソーシャルフットボール国際大会は国内外の精神障がい者フットボール競技の振興、発展に寄与すること、精神障がい者のフットボール推進を通じて、精神障がい者の社会参加の促進、並びに共生社会の実現への貢献も目指すことを目的とされているようです。

 

すでに日本精神保健福祉士協会も本旨に賛同し後援を決定しました。大阪精神保健福祉士協会としても大会の主旨に賛同します。

 

【開催概要】

2016年2月26日(金)  シンポジウム    堺市産業振興センター ( 大阪府堺市北区長曽根町 183 番地 5)

2016年2月27日(土)  国際フットサル競技大会  J-GREEN 堺 ( 大阪府堺市堺区築港八幡町 145 番地 )

2016年2月28日(日)  8 人制国際交流試合   J-GREEN 堺 ( 大阪府堺市堺区築港八幡町 145 番地 )

 

ダウンロード
コンセプト資料.pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
国際大会告知チラシ.pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
国際大会ポスター.pdf
PDFファイル 2.7 MB

NPO法人 全国精神障害者地域生活支援協議会(あみ) フォローアップ研修会  近畿  「Re 原点回帰」~守る・育つ・創る~


【開催にあたって】

 今回の研修は、『Re 原点回帰~守る・育つ・創る~』のテーマで開催することになりました。


 原点への回帰は、現在そして未来に連なる営みであることから、Re・・・としています。


 大阪における地域生活支援の歴史を辿り、また支援の根拠を理論的に検証しながら、過去・現在・未来にわたり、守り、育て、創るものについて学びあう機会となることを願っています。


 福祉分野にとどまらず医療・保健分野から。現任者もこれからの世代を担う若人も、はば広くより多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。


特別講演

『入院しなくてもよい地域支援体系をつくり 精神科病院を地域に吸収する』

 ~ハウジングファーストを証明するために~

講師:渡邊 乾  氏( 東京都/訪問看護ステーション KAZOC )


レクチャー講座(A『温故知新』、B『精神保健福祉士の倫理』、C『WRAP入門』)


【参加費】会員・賛助会員:2,000円  /  当事者・学生:1,000円  /  非会員:3,000円

【日 程】2016年2月6日(土)10:00受付開始 16:30閉会 

【定 員】120名

【会 場】大阪コロナホテル(大阪市東淀川区西淡路1-3-21)


【お問合わせ・お申し込み先】

社会福祉法人あけぼの福祉会 相談支援事業所あしすと(担当/田中)

〒566-0022 大阪府摂津市三島3丁目1-29 TEL/FAX 06-6383-5246


*参加申込(〆切:1月31日)や、詳細は添付ファイルをご確認ください。


ダウンロード
2015近畿ブロック研修会.pdf
PDFファイル 542.5 KB

自立訓練(生活訓練)実践技術研修会「生活訓練事業におけるアセスメントと発信」

主催 大阪府精神障がい者自立支援事業所連絡会

協力 大阪生訓NET(研修事務局)


 本研修では、自立訓練(生活訓練)通所、訪問、宿泊型における支援の着目点や生活アセスメントについて学ぶと共に、「アセスメントした内容をどのように発信していくか」を深めていくことを目的としています。


日時:平成 28 年 1 月 23 日( 土 ) 10:00 ~ 16:30 (受付 9:30 ~ )

会場:エル・おおさか 南館 1023 会議室

研修費用:

   大精事連会員・・・各法人1名までは大精事連負担

            2名以降は一般参加費が必要となります。

       一般・・・3500円

   *当日、会場にてお支払いください

持ち物:筆記用具・業務で使用されている名札


研修に関するお問い合わせ:

医療法人豊済会 宿泊型自立訓練わかくさ Tel:06-6331-5164 窓口:藤原



*参加申込や詳細は添付ファイルをご確認ください。


ダウンロード
H27年度大精事連研修ポスター.docx
Microsoft Word 71.8 KB
ダウンロード
H27年度大精事連研修ポスター.pdf
PDFファイル 171.9 KB

認定NPO大阪精神医療人権センター設立30周年記念講演会


 2014年4月に改正精神保健福祉法が施行されて1年半が経ちました。しかし、入院精神科医療の構造的な問題はそのままで、精神障害者の権利擁護も不十分なままです。精神科病院に閉鎖性がある限り、本人の意思に反して長期に社会から隔離されている人たちの尊厳と自由を確保する立場から問い直していく必要があります。

 また障害者権利条約を批准してからもうすぐ2年です。権利条約第16条では「搾取、暴力及び虐待からの自由」、第19条では「特定の生活施設で生活する義務を負わないこと」が保障されています。しかし、日本の精神科病院では虐待などの事件がなくならず、長期入院患者の多さは変わりません。

 そこで、当センターでは30周年を記念する講演会において、精神保健福祉施策について患者の権利擁護の面から提言してこられた伊藤哲寛さんからのお話をうかがいます。また、その上で精神科病院に入院中の方に対する電話相談、面会、病棟訪問活動などを実施している各地の団体(精神医療人権センター)の取り組みを紹介し、次の精神保健福祉法改正をみすえて、また患者さんの権利擁護の実現のために私たち市民にできることや、していきたいことを一緒に考えたいと思います。


日時:2015年11月14日(土)13:00~16:50

               受付開始12:00~ 臨時総会12:30~ 記念講演会13:00~

場所:エルおおさか 南ホール

内容:

記念講演会「権利擁護活動から考える精神保健福祉の今後~改正精神保健福祉法の見直しに向けて~」

      講師 伊藤 哲寛さん


各地の取組の紹介 東京・兵庫・大阪

司会進行 山本 深雪(当センター 副代表) 竹端 寛(山梨学院大学 教授)


事前申込み(先着順)


→詳細は、添付ファイルをご確認ください。

【大阪精神保健福祉士協会は、大阪精神医療人権センターの目的に賛同し活動を応援しています】


ダウンロード
大阪精神医療人権センター設立30周年記念講演会.pdf
PDFファイル 2.0 MB

第37回 大阪精神保健福祉士協会 総会 & 特別シンポジウム のご案内

 当協会では任意団体から社団法人化を目指して、検討を進めてまいりました。今年度総会と合わせて、特別シンポジウムと法人化説明会・事業計画案報告を行う運びとなりました。

 大阪精神保健福祉士協会が大阪で働く精神保健福祉士の職能団体として今後どうあるべきか、会員の皆様とともに考え、共に歩んでまいります。貴重な機会ですので、多くの会員の皆様にご参集くださいますことを心よりお待ち申し上げております。


総会日時:2015年6月13日(土)11:00~16:15(10:30~受付)


特別シンポジウム「精神保健福祉士と職能団体―協会活動の現在(いま)と将来(みらい)―」(仮)

                  13:00~15:00(12:45~受付)


→詳細は、添付ファイルをご確認ください。

ダウンロード
特別シンポジウム 案内①.pdf
PDFファイル 570.1 KB

2014年12月-2015年1月「Osaka PSW news」合併号についてのお詫び

 この度2014年12月-2015年1月合併号の一部に印刷の不備があることが判明いたしました。

 ニュースの4ページ目の印刷が上下逆になっている恐れがあります。大変ご迷惑をおかけ致しましたことお詫び申し上げます。新たなものをご希望される方はお手数ですが事務局までお申し出ください。改めて送付させていただきたいと思います。